東海学生AWARD2019
昨年度の様子

合宿


開催日時:2019 年 10 月 5-6 日 
開催場所:愛知県美浜少年自然の家
参加人数:総計 29 名
プログラム:
・オリエンテーション
・プレゼンテーション
・個別ワーク&メンタリング①〜③
・その他色々

オリエンテーション&アイスブレイク

10月5日、いよいよ東海学生AWARDがスタート。
メンター、バディ、プレゼンターが一同に集結し、
お互いを紹介しあった。
アイスブレイクでは、グループごとでペーパータワーを作成。

プレゼンテーション

自らの持つ想いやプロジェクトをそれぞれ発表し、
メンターの方々からのブラッシュアップ。

想いだけはある人、プロジェクトまできっちり詰めてきている人と
層は様々だが、それぞれさらに深堀し、
自分自身は何者か?まで考えるひとも。

的確なアドバイスから自分の足りない部分を学んでいく。

ここでのプロジェクトを起点に、
個別ワーク、メンタリングに入っていく。

個別ワーク&メンタリング

プレゼンにて自分のプロジェクトを発表後、
ひたすらプロジェクトのブラッシュアップ。

改めて、自分の本当にやりたいことは何か。
自分がやらなければならないのか?
なんのためにやるのか。

プロジェクト以上に、自分の想いを再確認し、
自分自身と向き合い続ける。

夜も長い!

合宿の思い出


ブラッシュアップ会


開催日時:
PJブラッシュアップ会①    10/11(金)18:30〜21:00
PJブラッシュアップ会②    10/17(木)18:30〜21:00
プレゼンブラッシュアップ会① 11/1(金)18:30〜21:00
プレゼンブラッシュアップ会② 11/4(月)13:00〜17:00

開催場所:アスクネット サテライトオフィス
参加人数:のべ62人
直前合宿
開催日時:11月8日夜〜
合宿後、自らのプロジェクト、
プレゼンテーションの仕方をブラッシュアップ!

それぞれ2回ずつ、
もっとプロジェクトをよくするにはどうしたらいいか、
聞きやすいプレゼンとはどういうものかを徹底的に学び、改善。
さらに、直前合宿で最後のラストスパート。
第1回目のOB,OGも駆けつけより深く長い1日に、、、

ここでプレゼン内容が大きく変わる人も?!


東海学生AWARD 2019
当日


開催日時:2019 年 11 月 9 日 13 時 00 分〜18 時 00 分
開催場所:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 北館 DN301
参加人数:総計 239 名
プログラム:
13:00 オープニング
13:10 代表世話人 村尾信尚氏 基調講演「今日か明日か」
13:40 東海学生 AWARD プレゼンテーション大会
ワイルドカード挑戦者 9 組 (1 分プレゼンテーション)
ファイナリスト 6 組 (6 分プレゼンテーション)
ワイルドカード勝ち上がり 3 組(6 分プレゼンテーション)
16:00 秋元祥治氏 特別講演「決意はいらない、小さな行動を変えるだけでいい」
17:00 昨年度プレゼンテーターによるトークセッション
ファシリテーター:一般社団法人わくわくスイッチ理事 白木邦貞氏
昨年度プレゼンター4 名、2019 年学生実行委員長
17:20 結果発表 表彰
18:00 閉会あいさつ・記念撮影

ファイナリスト

合宿後のプロジェクトシートを経て、
6名のファイナリスト(プレゼンター)が決定。
その後、ワイルドカードより
3つのプロジェクトがファイナリストとして登壇した。

ファイナリストは1プロジェクト6分間で
それぞれの想いを語った。

RE:CONNECT
「また、つながる。人と人」
ASHOKA ユースベンチャラー
名古屋市立大学 2 年
ダルモマイケル

超文化祭
Thinkyo 愛知 
名城大学付属高等学校 2年
森本陽加里
看護師のたまごによる、たまごのためのWebサイト
看たまノート
看たまノート
岐阜大学 2年
野村奈々子

犬と猫を幸せにし隊
DOT
三重大学 2年
浦野未来

旅と世界と恋する雑貨
Tiám 
名古屋大学 2年
魚住晴香
X-Change
~ドイツから学び、身近な生活に還元する~
CleanGreen 
名城大学 2年
三輪久美子
日本の農業を元気に
〜農業高校生の興味を生み出す!〜
アグリスト
名城大学1年
高良紘生

子どもの夢を育てる紙芝居クエスト
Tapio 企画広報部
三重大学 1年
藤田梨緒那
clean the wold
〜油と私の恋物語〜
私と油
椙山女学園大学 1年
黒田桃花 
ワイルドカードからファイナルに進んだのは
アグリスト・Tapio・私と油
の3プロジェクト

ワイルドカード

ファイナリストに負けないアツい思いを
1プロジェクト1分間で伝える。
学生が志摩と出会い、
自ら創るスタディツアー
チームHAISUIKO
三重大学 2年
久保圭太郎
人産人消
“人が作ったものを、人が食べる”ために。
Reduce Go
愛知学院大学 3年
鈴木陽大

ヒトチズプロジェクト
三重創生ファンタジスタクラブ
 三重大学 2年
岡田まり

いちかつ!UPDATE 計画
いちかつ!3.0
名城大学 2年
春日井愛美

オブザベーション
ヒューマンコンセント
愛知学院大学 2年
近藤圭悟
え?こんなの見たことない!
個性の共創革命
Grow & Leap
名古屋大学 3年
松隈快
惜しくもファイナリストに進めなかったチームもいたものの、
それぞれの全力を出し合った1分間。

想いはアフターアワードでさらに成長!

結果発表

最優秀賞
RE:CONNECT
「また、つながる。人と人」
ダルモマイケル
会場共感賞
RE:CONNECT
「また、つながる。人と人」
ダルモマイケル
わくッチ賞
日本の農業を元気に
〜農業高校生の興味を生み出す!〜
高良紘生
PICC賞
旅と世界と恋する雑貨

魚住晴香
MYCOフォーラム賞
犬と猫を幸せにし隊

浦野未来
わくッチ賞
日本の農業を元気に
〜農業高校生の興味を生み出す!〜
高良紘生
優秀賞
看たまノート

野村奈々子
審査員特別賞
超文化祭

森本陽加里
学生実行委員賞
子どもの夢を育てる紙芝居クエスト

藤田梨緒那
PICC賞
X-Change
~ドイツから学び、身近な生活に還元する~
三輪久美子
MYCOフォーラム賞
clean the wold
〜油と私の恋物語〜
黒田桃花
学生実行委員賞
子どもの夢を育てる紙芝居クエスト

藤田梨緒那

アフターアワード


開催日時:2019 年 12 月 15 日 15 時 00 分〜18 時 00 分
開催場所:アクションラボ セミナールーム2B
AWARDの後、プレゼンター同士の
「ワイルドカードのプレゼンを聞きたい!」
という声から行われたアフターアワード。

当日は1分間の発表を行ったプレゼンターは6分間、
ファイナリストは1分間の緊張のプレゼンを行った。
その後も、コロナによりオンラインではあるものの
定期的にオンラインでの懇親会が行われ、
お互いの近況を報告しあったり、のんびり話したり。
お互いのプロジェクトがコラボすることも!
それぞれがお互いの励みになり、
さらにパワーアップしていく!